コドモの力はむげんだぜ!

活動報告

まちのカケラワークショップ in東京高円寺 7/22

2012年7月22日(日) 
13:00~18:00 
場所:東京都杉並区高円寺 北中通り商店街 
担当:星野、大野

内容:

東京都杉並区高円寺の商店街で開催した移動式子ども基地で、
石巻で集めたまちのカケラ=瓦礫を使って楽器遊びや工作ワークショップをしました。
震災から1年以上が経ち、
少しずつ薄れつつある3.11を発信していくのが目的です。
遊びの中で全く異なるものに生まれ変わらせたり、メッセージを書いて持ち帰ることで、
今という時間軸だけでなく5年後、10年後にも思い返してもらえるキッカケになればなと思っています。
 
この日はまず何と言っても楽器遊び♪
ちんどん屋さんと演奏コラボをしました。色んな楽器を思いっきり鳴らしたり、
まちのカケラを楽器がわりにして、親御さんも混ざって皆で演奏会です☆
右手にはタンバリン、左手にはマラカス、
そして足で鈴を握り全身で演奏する子が現れたり、
まちのカケラの、お玉とアルミ鍋を使って演奏する子が現れたり、
子どもたちの感性が爆発した最高の演奏会でした!!
ちんどん屋さんもノリノリの様子でしたー笑
 
それから子どもたちや親御さんの中にはメッセージや絵を書き持ち帰ってくれる方も。
3歳のお子さんをお持ちのあるお母さんは、
「この子が大きくなったら、このまちのカケラを見せながら震災の話をしようと思います」
と言って下さいました。
震災の記憶が次の世代にきちんと継承されていくキッカケになれば嬉しいです。
 

 
 
 

PAGE TOP