コドモの力はむげんだぜ!

活動報告

仮設住宅訪問@石巻市蛇田地域6

日時:2013年2月3日 
場所:石巻市蛇田仮設住宅
担当:川森 玲子
子どもと大人が対等に共にいる空間づくり

2月3日に石巻でつくったカレンダー、先日、みなさまのお手元に届きました。

12月には、これまでつくったさまざまな作品が被写体でしたが、
今回は、みなさんのご要望のお応えして、
一緒につくったお雛さまをモデルに、オリジナルのカレンダーに。

それぞれ個性あふれるお雛さまにおしゃべりも盛りあがって

楽しい時間は瞬く間に過ぎていきました。

そのあと石巻名物「まめもち」や手づくりのお惣菜をいただきながらの鑑賞会。

毎回「はじめまして」の出会いもありますが、

顔なじみの皆さんが、上手に橋渡しをしてくださいます。

1か月に1回の訪問ですが、こま切れだった時間が少しずつつながりはじめているのを感じます。

ここの仮設住宅には、どこのだれかも把握する間もないくらいの勢いで

たくさんの団体が通り過ぎていった時期が長くありました。
その結果、住民のみなさんが「全然、団体やボランティアが来てくれない」と感じるほど。
私たちも、最初はたくさんの訪問者の中のひとつ。

通い始め当初の数か月、班長さんに会いにいく時間を何度も重ねました。

そのころの訪問は、班長さんにとっては「こま切れ」で、
毎回毎回、初対面のように、同じ話をしてくださいました。

そこから少しずつ住民の方に声をかけてくださるようになり、

「どこから来たの?」と私たちに関心をもってくださるようになり、
いまやっと「いつくるの? おやつ食べさせてあげたいの」と言っていただける関係に。

「東日本大震災」という言葉で活動をとらえたら、私たちの試みは、

わずかな、わずかな、わずかなもの…ほどにもないかも。。。
でも、「震災」とかそんなんじゃなく、
人と出会い、互いに興味をもちあい、糸が1本・2本と増えていく…
そんな実感ができることが、とってもとっても嬉しく感じました。

3月16日から、また石巻に行ってきます。

<これまでの訪問>

・9月23日  http://mugen.k-w-m.jp/1493
・10月21日  http://mugen.k-w-m.jp/1630
・11月25日 http://mugen.k-w-m.jp/1671
・12月2日  http://mugen.k-w-m.jp/1714
新しい記事
カテゴリー
過去の記事

PAGE TOP