コドモの力はむげんだぜ!

活動報告

移動式子ども基地×3.11まちの記憶アート 3/16,17

2013年3月16日、17日
場所:千代田区・アーツ千代田3331
担当:星野・秋山

東日本大震災復興支援「つくることが生きること」

東京展(主催わわプロジェクト)の一環として
移動式子ども基地×3.11まちの記憶アートを開催しました。
http://tokyo.wawa.or.jp/2013/01/kodomokiti-3/

巨大コリント(ビー玉流し)や色んな形をした積み木、昔あそびやクラフトなどを使って、

ウッドデッキが遊び場に変身し、親子で遊びました。
また、3.11のまちの記憶(震災ガレキ)を積み木にして、
家族や大切な人と再び柱に戻すという アートワークショップを開催しました。
年輪や傷をみながら組み立て、 柱と会話し、そのお家のことを思い、
だからこそ、今の「つながり」を大切にしてほしいという絆 ワークショップでした。
 みんな楽しみながら、でも真剣に向き合ってくれました。

これからも移動式子ども基地に載せて、各地で行いたいと思います。




PAGE TOP