コドモの力はむげんだぜ!

活動報告

「防災・減災・復興」ビジネスプランコンテスト 3/31

2013年3月31日
場所:千代田区・アーツ千代田3331
担当:星野

 

「防災・減災・復興」をテーマにビジネスプランコンテストを開催しました。

(主催:わわプロジェクト 共催:コドモ・ワカモノまちing)

東日本大震災復興支援「つくることが生きること」東京展(アーツ千代田3331)の一つとして

第1回スタートアップ支援プログラムつくることを支援する!ビジネスプランコンテストを開催しました。

審査員は、中村政人(わわプロジェクト プロジェクト・ディレクター アーティスト)、青木竜太(TEDxKids@Tokyo 共同創立者兼キュレーター、TEDx スピーカー)、甲田恵子(株式会社AsMama 代表取締役)、星野諭(NPO法人コドモ・ワカモノまちing 代表) の4名でした。

そして、8名のプレゼンターによって、新たなアイディアが発表されました!震災復興支援活動や防災・減災のプロダクトデザインなど多様なアイディアがあり、最優秀賞は、「2wayheel」でした。オーディエンス票も一番入っていました。

芝浦工業大学の吉岡さんの作品です。災害時はもちろん、普段もつかれたらヒールをはずして、ぺたんこ靴に変身するというもの。取り外しやすさ等、まだ改良する点はありますが、ヒールに減災グッズなどを入れる事ができるなど、今後の可能性がムゲンです!!

特典(支援)は、

・わわ新聞(隔月発行:35,000部)へのプロジェクト掲載やWEBサイト(33,505pv/月)でのプロモーション
・資金集めの支援(クラウドファンディングサイト春期開設予定)
・アーツ千代田3331との連携による支援(イベントで施設利用の優遇からオフィス設置等によるインキュベート支援の検討)も含め、全面的に支援していきます。

 

ちなみに、審査員特別賞(かーびー賞)は「ホウ」でした。

普段はマフラーとして使えるのですが、一部を裏返すと防水の頭巾になり、落下物や雨の時、頭を守ってくれます。しかも普段はそこに小物をいれることができるのです!これを改良すれば、赤ちゃんを抱っこするスリングにもなりそうなので、ママにも人気がでそう。今後の期待大です!!当団体としても、防災グッズの商品化にむけて一緒に改良&各種支援をしていきたいと思います。

PAGE TOP