コドモの力はむげんだぜ!

活動報告

コドモ∞ムゲン・プロジェクト活動報告会&防災講話

日時:6月30日

場所:千代田区

担当:星野 諭

当団体のボランティア説明会の中で、3.11の活動や現状報告、遺族の体験談やエピソード、そして、自分と大切な人を守る防災に関して、お話しました。

3.11活動報告&防災講話@千葉大

日時:6月20日

場所:千葉大(工学部)

担当:星野

千葉大の非常勤講師として、子どもや若者とまちづくり活動についてお話しました。そして、3.11の活動や現状報告、遺族の体験談やエピソード、そして、自分と大切な人を守る防災活動に関して、お話しました。

3.11コドモ∞ムゲン・プロジェクトの活動報告会

日時:6月15日

場所:千代田区

担当:星野 諭

新潟県高田高校の同窓会(星野の母校)に参加し、3.11の活動や現状報告、パネル展示を行いました。

また、沢山のご寄付をいただきました。

ありがとうございました。

第1回「子どもの命を”本気”で守る!防災研修」@香川

日時:6月19日

場所:香川 さぬきこどもの国

担当:星野

平成30年度 香川県のこども支援者研修会として「子どもの命を”本気”で守る!防災研修」の第1回目を開催しました。保育士や児童館スタッフ、家庭支援センター職員などが参加し、3.11の体験談を元にした死なないための備えと行動をお話しました。当日に大阪北部地震があり、その緊張感の中、開催しました。ブロック塀で亡くなった子どもの命と社会的課題を感じ、二度と同じ過ちを起こさないために、今すべきことをシェアしました。四国新聞やNHK(香川県)などでも掲載・放映していただきました。

子どもの命を本気で守る防災講座(防災研修)@香川

日時:6月18日

場所:香川 さぬきこどもの国

担当:星野

さぬきこどもの国のスタッフ研修として子どもの命を本気で守る防災講座を開催しました。3.11震災の現地の児童館や保育士、遺族の体験談やエピソードを元にした講座とダイヤログWSを開催しました。ダイヤログWSは、究極の選択&第三の道を生み出すシュミレーションゲームをしました。さらに、子どもにとって災害時の遊びの価値と見守りについてシェアしました。

自分と子どもを守る防災講座@香川

日時:6月16日

場所:香川 さぬきこどもの国

担当:星野

おやこそだち講座として「自分と子どもを守る防災講座」の講師をしました。3.11震災時の体験談やエピソード、防災サバイバル術(衣食住)、避難するときのだっこおんぶ方法などをお伝えしました。また、子どもたちは、新聞紙や段ボールで、オリジナルのベットやトイレなどをつくり、発表してもらいました。毎日新聞にも掲載していただきました。

防災ワークショップ@横浜

日時:5月26日

場所:横浜市鶴見

担当:星野 諭

マンション住民向けの防災ワークショップを開催しました。

3.11等の過去の震災経験談、備えと行動についてお話し、危ない所と役立つ所の視点からまちを歩きました。

また、救命救急(AED)や非常時の情報通信方法に関して、体験してもらいました。

移動式子ども基地&防災講座@静岡蒲原

日時:5月6日

場所:静岡市蒲原

担当:星野 諭

移動式あそび場に合わせて、子どもと保護者向けに防災講座を開催しました。

3.11震災時の体験談やエピソード、防災サバイバル術(衣食住)、避難するときのだっこおんぶ方法などをお伝えしました。

石巻ミーティング

日時:4月28日

場所:石巻(IRORI・らいつ)

担当:星野 諭

現地の活動団体と共に、石巻の子どもの様子やまちづくりに関して情報共有しました。

また、子どもの居場所づくりや子どもとまちをつなぐ、新たなしくみや活動をブレストしました。

子どものまち・いしのまきミーティング

日時:4月28日

場所:石巻(IRORI・らいつ)

担当:星野 諭

2012年より、これまで6回開催している「子どものまち・いしのまき」の今後について、現地団体の方々と打ち合わせしました。

実行委員会の会長と副会長がお亡くなりになり、継続するかどうか、こどものために何をすべきか、持続可能な活動にするための話し合いをしました。

新しい記事
カテゴリー
過去の記事

PAGE TOP