コドモの力はむげんだぜ!

2012年4月

ミニミニ遊び研修会4/6

2012年4月6日(金)20:30~21:30
場所:め組JAPAN拠点(登米市)
担当:星野
石巻の協働団体の「め組JAPAN」の拠点で宿泊させていただきました。
食事&ミーティング後、ボランティアさんを対象に
1時間程のミニ遊び研修を実施しました。

頭を柔らかくするトレーニング、子どもの時のように自由な発想で

物事をとらえる練習をしました。
人は誰でも元々「創造する力」があるのですが、
大人になればなるほど自分の固定観念や育った環境などにより
その力を抑えてしまっています。
それを「クジ遊び」というオリジナルのワークショップで
固定観念を取るきっかけを与えただけで、
5分間で30種類の世界初の遊びを創りだしました
(ワークショップの詳細を聞きたい方は、ぜひお問合せくださーい)。

 

石巻こどもファッションショー4/6

2012年4月6日(金)15:30~17:00
場所:南境第4団地仮設住宅集会所(石巻)
担当:星野

NPO法人にじいろクレヨンさんの仮設住宅集会室の活動に参加しました。

アメリカからアートセラピーの講師の方が来て、
音と色によるアートセラピーのワークショップを実施しました。
鉄琴のような澄んだきれいな音を聞きながら、版画のように色を
ローラーで伸ばし、それに紙を敷いて文字や絵を描くというものでした。
1時間半の遊びの中で行ったので、絵を描く子ども、
音を自分で鳴らして楽しむ子ども、ボランティアさんと自由に遊ぶ子ども、
いろいろな子どもがいましたが、
最後は何と「子どもファッションショー」が開催されました。

まず初めに、1人の女の子が中央にあったカラフルな半透明の布を体に巻き、

素敵な衣装を作り、遊んでいるので「ファッションショーする?」と聞くと、
初めは「恥ずかしいから嫌だ」と言っていたのですが、
1分後再び来て「やってみる!」と返事。
しかも、楽器遊びをしている子どもたちは「僕たちが演奏する」ということになり、
急遽、石巻こどもファッションショースタート!!

次に、女の子たちがショーを2回行ったら、

男の子たちも「僕らもやりたい!」と言ってきたので、
アートセラピーで描いた絵をマントと王冠にして、ショーを再開しました。
女の子たちの恥ずかしがりながらも「モデル歩き」をする姿、
男の子たちの「どや顔」はとても印象的でした。

1時間半と短い時間でしたが、子どもはもちろん、スタッフも講師も

ボランティアさんも個々の感性が掛け算された遊びが展開され、有意義な時間でした。
新しい記事
カテゴリー
過去の記事

PAGE TOP