コドモの力はむげんだぜ!

2013年5月

子どもと一緒に遊び場作り in 石巻 5/4

場所:石巻市渡波(わたのは) 黄金浜ちびっ子広場
担当:星野、浅岡

黄金浜の冒険遊び場に行ってきました。

行った瞬間に子どもたちから「サッカーしよう」と言われたのでサッカーをしました。

そのあと別の子どもにちょっと来てと呼ばれて、「あの電柱のところに行ってみて」 と言われたので、何があるのだろうと見てきました。 そしたら、なんと立派なウ○チがあるじゃないですか!!(笑)

この立派なウ○チの正体は子どもが泥で作ったのだそうです。 泥ウ○チに感動したので、その子どもに泥遊びの技を伝授させてもらいました。 その子曰く泥遊びは土が大切らしい。ということで、 泥遊びに適した土をさがすところからスタート。 無事に見つかり夢中になって泥遊びをしました。 ただの土だけど、子どもたちの素晴らしい感性によって素敵な作品になります。

これも泥遊びで作った作品。

これは『もぐら』とその男の子は言っていました。 しかもこの大事な作品を、 「お前なかなかここ来ないんでしょ。記念にあげるよ」と言って このもぐらをプレゼントしてくれました。 とても嬉しかったです。

この日はこどもの日も近かったということもあって鯉のぼりを飾りました。 子どもが手伝ってくれて無事に飾ることができました。風もいい感じに吹いて 鯉もいい感じに泳いでました。 


 

この前完成したスタードームの窓作りも計画しました。 これから夏に向けて温室状態になってしまうので窓は必須です。 あっという間にお昼の時間になってしまい、二人の子どもと一緒に散歩がてら お昼を買いに行ってきました。 道中いろいろなクイズをしたりお話をしたりしました。 一人の男の子からは「二人だけの秘密」ということで 大切な事を教えてもらいました。 震災から2年が経つけど、改めて震災を見つめなおすきっかけになることでした。 短い時間でしたが、子どもたちとたくさん遊び、素晴らしい感性に出会うことができました。 遊ぶって素晴らしいと改めて感じることができました。   (文:浅岡)

移動式子ども基地 in 石巻(プレイパーク)5/3

場所:石巻市中瀬
担当:星野、浅岡

石巻市中瀬で開催されたプレイパークで映画上映を行いました。

前日の準備は地元のお爺ちゃんに協力してもらって、3m×4m×3mの単管を組みました。 この日はいつも以上の強風。 ベニア板を運んでいた大人も風に煽られてしまって大変でしたが、 無事に準備を終えることができました。

当日はたくさんのボランティアさんが集まってくれました。 この日はまず映画を上映できるように暗くするため、 前日に組んだ単管に黒いシートを掛ける作業を行いました。 思っていたより暗くならず苦戦。それに前日ほどではないものの この日も強い風が吹いていたので、シートが風で なびいて思い通りに作業ができず…。 でも映画の上映までに間に合わせるためみんなで協力して作業して、 無事に映画上映までに作業を終えることができ、 みんな達成感に浸っていました。 ちなみに看板を作成してくれたのは地元の高校生の女の子。 素敵な看板が出来上がりました。

それと同時にダンボールハウスと巨大ダンボール迷路の作成。 ボランティアさんと子どもたちが協力して素敵なものが出来上がりました。 この日は会場内でヒーローしょうがやっていたため 親子連れがたくさん来ていて大盛況。 ダンボール迷路も子どもが次々にきて大盛り上り。 その他にも子どもが自分で作った吹き矢で遊んだり、 斜面でダンボール滑りをしたり、ダンボールキャタピラーをしたり、 木っ端で工作したり、石に絵を書いたりと思う存分遊んでいました。 イベントが終わったあとは反省会。風対策などいろいろなことを話し合いました。 風を利用した遊びの企画もたてて今後が楽しみです。 そしてそして、看板を作ってくれた高校生が今年のこどものまちに企画から参加したいと言ってくれました。 こども主体となっていくイベントなのでとても心強いです。 みんなの力を一つにしてイベントを成功させることができました。 ありがとうございました。   (文:浅岡)

新しい記事
カテゴリー
過去の記事

PAGE TOP