コドモの力はむげんだぜ!

2013年6月

移動式子ども基地(広場)in石巻 6/26

2013年6月26日
15:00~17:00
場所:黄金浜ちびっこあそび場
担当者:田中、桝谷

水てっぽう、鬼ごっこ、大工、虫さがし、石ひろいをして遊びました。

学校帰りランドセルを置いてすぐに遊びに来る子ども達の姿が印象的だった。

ここが子ども達の居場所になっているんだなと感じられた。
また、高学年になると遊び方も変わりスタードームの中でカードゲームをしていた。
遊びが変わっても、この場所に来てくれることはうれしい。

石が増えた遊び場の石拾いを遊び感覚でした。

遊び場を開催しない明日も、子ども達は石拾いをしてくれるらしい。

仮設住宅訪問@石巻市蛇田地域9

日時:2013年6月23日
場所:石巻市蛇田仮設住宅
担当:森 玲子
◎子どもと大人が対等に共にいる空間づくり

6月23日、毎月恒例の蛇田地域の仮設住宅へお邪魔しました。

ここの仮設住宅は、毎日住民の方がお茶会をしています。
時々送られてくる折り紙を使った「作品」を解体して、
その構造と工程を解き明かし、自分たちでオリジナルの工夫を足して
作品を増やしていくパワーはすごい!
今回も、1か月前にはなかった華やかな作品たちがたくさん並んでいました。

次回は7月7日にお邪魔する予定なので、

一緒に七夕かざりを作ろう…と思っていましたが、着いた途端にご馳走の嵐!

とれたてタケノコの炊き込みごはん、料理の鉄人の皆さんのおかずたちとカルピス寒天。

結局、ご馳走になって、おしゃべりして、あっという間に3時間経ってしまいました。

特にプログラムもないので、

食後は、タケノコの皮むきを手伝ったり、折り紙を教わったり…と、
思い思いにのんびり過ごしました。

ここの仮設住宅の方々は、私たちを「東京からくるお客さん」として

毎回、あたたかく迎えてくださいます。
日々のお茶会の中で「この前、生わかめ見て驚いてたから、タケノコなんてどうかねー」
なんて、相談してくれているのかなー…と想像すると嬉しい気持ちになります。
一緒にいる時間は短いけど、会えない時間に思いだしてくれる、
そんな交流ができることがとてもうれしいです。

そんな時間のつながり方ができますように…と願いを込めて、

毎回、一緒につくった折り紙や、みんなで撮った写真をカレンダーにしてお届けしています。

今回は、初めましての方がお二人。

新たな出会いも広げながら、来月も皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

【協働団体】

NPO法人にじいろクレヨン http://nijiiro-kureyon.jp/
のくのくのつどい(任意団体) http://n0kun0ku.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

【これまでの訪問】

・2012年9月23日  http://mugen.k-w-m.jp/1493

・2012年10月21日  http://mugen.k-w-m.jp/1630
・2012年11月25日 http://mugen.k-w-m.jp/1671
・2012年12月2日 http://mugen.k-w-m.jp/1714
・2013年2月3日 http://mugen.k-w-m.jp/1890
・2013年4月21日 http://mugen.k-w-m.jp/2023
・2013年5月12日 http://mugen.k-w-m.jp/2111 
・2013年6月23日

移動式子ども基地(広場)in石巻 6/24

2013年6月24日(月)
15:00~17:00
場所:鹿妻東公園
担当者:山村、田中

オセロ、大工道具・彫刻刀を使って工作、バドミントン、フェルトを使ってきりばり、浴衣づくり、メンコをして遊びました。

女子が多かったためか、座っての遊びが多かった。

フェルトを好きな形に切って貼るのを始めるとみんなやりたがったが、はさみが足りなくなった。
スッタフの管理の元、はさみの数を増やすことを要検討。
キャンプのチラシを配布する。

子どものまち・いしのまき「子どもサポーター会議」in石巻

2013 年6月23日
場所:石巻市中央公民館
担当:星野

2013年度子どものまち・いしのまきの第1回「子どもサポーター会議」を開催しました。

子どものまちとは、一人一人の思いや夢を大切に、子どもがつくる子どもが主役のまちで、

石巻では、商店街と連携し、駐車場や空き店舗、道路を有効活用して2日間子どもがまちを運営します。
地域通貨を発行し、銀行やハローワーク、お店や会社、行政など各種サービスや販売も子どもがやります。
今年は10月5日、6日に開催予定。
今から子どもたちと会議を重ね、様々な研修や視察に行って本番を迎えます。

そこで、今回は「子どもサポーター」に応募してくれた石巻の高校生15名くらいと

共に活動するNPOや市民団体・個人が集まり
子どものまちの説明会&子どもの関わり方の研修会を開催しました。
初めての顔合わせで少し緊張気味でしたが、アースブレイクで一気に仲良くなりました。
その後、昨年の様子を動画を皆で見た後
ポスターのグルグルを使って思い(つながり、ひろがり、巻き込み、過去・今・未来)を共有しました。
また、子どもにとっての遊びの重要性や若者のななめの関係の意義も伝えました。

さらに、ユニセフの本田さんより「子どもとの関わり方」をお話していただきました。

ロールプレイ形式の研修では、子ども役とスタッフ役に分かれて
ペットボトルやダンボールなどを使って遊び、
その時の見守り方やなげかけを学びました。

最後に質疑応答と一人一人の想いの共有をしました。

今後は、高校生たちがメインで本イベントを企画していきます。
彼らの活躍に、乞うご期待!

イベント企画会議 in 石巻

2013年6月22日
場所:石巻市 イロリ
担当:星野

7月末に石巻で開催されるSTANDUPWEEK2013の企画会議をしました。

Ishinomaki2.0スタッフと共に「若者のチカラ」をテーマに話し合いました。

今年は、イギリスから中高生がやってきて、石巻界隈の中高生と交流イベントを開催します。

石巻と英国の若者が演劇ワークショップで交流しながら、
東日本大震災で感じたことやこれまでの経験から社会に伝えたいことを
寸劇や音楽等を通じて全世界に発信するという企画です。

7月29日・30日交流ワークショップ、31日イベントステージで寸劇×音楽を発表します。

また、ラジオドラマとして作成して、様々なメディアを通じて発信する予定です。

今回の企画は、英国での道路に芝生を貼ってプレイストリート(ストリートパーティ)を行ない、

ホームゾーン整備に結びつけた立役者のアドリアン・シンクレア氏が、
昨年の7月末に来日して講演会を行なったのを契機に「東北の子どもたちのために貢献できたら」と発案した企画です。
他にも石巻ガイドツアー、若者ぺちゃくちゃナイト、子ども×道×まちづくりトークショーなど
いろいろな企画が連携して、STANDUPWEEK2013のイベントを実施していきたいと思います。

そして、8月1日は川びらき祭りもあります!!!!

ぜひ7月末~8月上旬は石巻にお越しください。

仮設住宅訪問@石巻市須江地域6

日時:2013年6月22日
場所:石巻市・仮設住宅(須江地域)
担当:森 玲子
子どもと大人が対等に共にいる空間づくり

月1回お邪魔している須江地域の仮設住宅に行ってきました。

コドモ・ワカモノまちingでは、石巻の団体(にじいろクレヨン)と協働して、

子どもたちが安心して遊べる環境づくりに取り組んでいます。
子どもたちが遊びに没頭できるためには、
まわりの大人が「安心」を感じていることがとても大切…と感じたことから、
遊び場と並行して「おとなサロン」を開催することになりました。

そんな想いでスタートした「遊び場×サロン」の活動、その関係も大切だけど、
いまでは、そんな前提がすべてではなくなっています。

当初、月1回しか会えないこと、訪問しても特別な「技」や「プログラム」が

あるわけではないことなど、実は、ちょっと気になっていました。
個人的にも、どんどん前に出てコミュニケーションとれるタイプではないし…。
でも、時間が経つにつれ、定期的に、約束通りに会えるということが、
とても大切に思えてきました。
毎月毎月、皆さんにお会いして、ご挨拶して、おしゃべりして、
笑いあって、聴きあって、お茶飲んで、「来月も来ます」…と伝えて。
その繰り返しの中から、今はなにか「信じる」に似た関係性
(信頼関係…とはちがうけど)が生まれつつある気がします。

また、最近は、仮設住宅で「日常」生活をおくる方々にとって、

外部からの訪問者は「日常」と「非日常」のはざまにある存在なのではと感じたりします。
「日常」生活のなかで、あの日を境に混乱している「日常」と「非日常」を語りながら、
現在と未来をみつめていらっしゃるのでは…と。
昔の暮らしのことを話すときに、それが「日常」だったことを想いだして
かみ締めるように語ってくださる方もいます。
私たちにできることは、毎月毎月、そのかたわらにいさせていただき、
共に時間を過ごすことなのかも…と思います。

現在わたしは、須江地域と蛇田地域の仮設住宅に定期的にお邪魔しています。

明日は蛇田の仮設住宅にお邪魔してきます。

【協働団体】

NPO法人にじいろクレヨン http://nijiiro-kureyon.jp/

【これまでの訪問】

・2012年10月20日 http://mugen.k-w-m.jp/1606
・2012年11月24日 http://mugen.k-w-m.jp/1656
・2013年3月16日 http://mugen.k-w-m.jp/1901
・2013年4月20日 http://mugen.k-w-m.jp/1995
・2013年5月4日 http://mugen.k-w-m.jp/2025
・2013年6月22日

移動式子ども基地(広場)in石巻 6/12

2013年6月12日(水)
15:00~17:00
場所:黄金浜ちびっこあそび場
担当者:田中、小倉

 

スタードームに入口についての話し合い、穴掘り、虫さがし、野球をして遊びました。

夜間スタードームに人が入らないように、入口にどういった対策をとるか住民と話し合った。

後日、鍵をかけて開催時間以外は入ることができないようにすることになった。
入口の事を気にしている住民と話し合て決められたのでよかった。

PAGE TOP