コドモの力はむげんだぜ!

2013年10月

移動式子ども基地(広場) in石巻 10/28

2013年10月28日(月) 10:00~16:00
場所:鹿妻東公園
担当者:小倉、山村

26日(土)が鹿妻小学校の学芸会で月曜振替休だったため、平日だけど一日外遊びとなりました。

午前中遊んだ子たちとはそのまま事務所でお昼ご飯も食べました。
この時間を楽しみに自分でお弁当を詰めてきた子もいました。
午後はゴミ拾いの活動に来た近所の障がい者施設の方たちと一緒に、子どもたちもゴミ拾いをしました。

仮設住宅訪問@石巻市須江地域10

日時:2013年10月26日
場所:石巻市須江仮設住宅
担当:森 玲子
子どもと大人が対等に共にいる空間づくり
二週間ぶりの石巻。
須江の仮設住宅での恒例の遊びの訪問は、子どもたちにとっても日常になりつつあります。

ここのところの雨で、子どもたちは、思いきり遊びたくてうずうず。

私はいつも、おとなの方々と過ごさせていただいてますが、
今日は久しぶりに子どもたちと遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「なにするー?」

「縫いもの!」
「編みもの!」
「服つくるー」
たくさんの作品ができました(撮り忘れたけど…)☆

今回は、蛇田の仮設住宅訪問はお休み。

住民の方々が天候を心配してくださったためです。
また二週間後におじゃまします。

【協働団体】

NPO法人にじいろクレヨン

http://nijiiro-kureyon.jp/

【これまでの訪問】

・2012年10月20日http://mugen.k-w-m.jp/1606
・2012年11月24日http://mugen.k-w-m.jp/1656
・2013年3月16日 http://mugen.k-w-m.jp/1901
・2013年4月20日 http://mugen.k-w-m.jp/1995
・2013年5月4日 http://mugen.k-w-m.jp/2025
・2013年6月22日 http://mugen.k-w-m.jp/2106
・2013年7月6日 http://mugen.k-w-m.jp/2187
・2013年8月24日 http://mugen.k-w-m.jp/2219
・2013年9月7日 http://mugen.k-w-m.jp/2229

移動式子ども基地(広場) in石巻 10/21

2013年10月21日(月) 15:00~17:00
場所:鹿妻東公園
担当者:小倉、山村

前回みんなでバーベキューをやったことにより遊びに来た子たちもおり、

30名ほどの親子が来てくれました。
色オニやいもむし観察、サッカーや釣りゲームなど、みんなそれぞれに遊びを楽しんでいました。
5年生の女の子が片付けを率先して手伝ってくれたため、
下のこたちも自然と片付けをしてくれ、素敵な時間となりました。

移動式子ども基地(広場) in石巻 10/14

2013年10月14日(月) 10:00~16:00
場所:鹿妻東公園
担当者:小倉、山村

北海道の方がジンギスカンを30キロも送って下さり、

お昼に事務所の庭で近所の人を誘いバーベキューをやりました☆
あそび場のこどもたちにも声をかけて、大人もこどもも楽しくに賑やかな時間を過ごせました。
こどもたちも野菜を切ったり肉を焼いたりして大活躍でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

遊びでは台車遊びや穴掘り、水遊びや砂遊びなど、

今日もその場にあるものが子どもたちの遊びになりました。

移動式子ども基地(室内) in石巻 10/7

2013年10月7日(月) 14:30~18:00
場所:こども∞感パニー事務所
担当者:小倉、山村

朝から一日雨だったので、

こども∞感パニー事務所のフリースペースを開放して室内遊びをしました。
スタッフのなおちゃんが始めたあやとり等の毛糸遊びが、
男の子にも人気でみんなで指編みをして遊びました。
その他にもビーズを使ったブレスレットづくりや、
折り紙・塗り絵などをして遊びました。

こどものまち・いしのまき2013を開催しました

日時:2013年10月5,6日 10:00~15:00
場所:石巻市アイトピア通り
担当:星野、大野、浅岡、森、秋山、今泉

 

10月5,6日にこどものまち・いしのまきが開催され、無事終了しました。
こどものまち・いしのまきとは子ども達が公共機関や行政、お店など各種サービスを提供する会社を作り、働き、お金を稼ぎ、遊んだり買い物をする過程でまちや人と関わり繋がり、町の仕組みを学び、そして自分の夢を見つめ描く手助けをする活動です。

 

イベント当日は天気が心配でしたが、2日間ともほとんど雨は降らず、両日合わせて1500人近い親子が会場に足を運んでくれました。
雨が降らなかったのは子ども達がテルテル坊主を作ったり、晴れるようにお祈りしてくれたりしたからかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどものまち・いしのまき2013では、雑誌社、大工、雑貨屋、モデル、新聞記者、ラジオ・テレビ局などの仕事がありました。
子ども達はイベントが始まるなり、求人票を求めてjob cafeにダッシュ!!
自分がやりたい仕事を探して、その仕事を一生懸命していました。
中には一つの仕事にはまり、何回も同じ仕事を子どももいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ局では インタビューを受けてくれた男の子に将来の夢は何か尋ねると、「ウルトラマンになることです」と答えてくれました。
モデルさんはハロウィンが近いので、ハロウィンの衣装を着ました。子どものスタイリストさんがきれいに着飾ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は道路を封鎖して道路に芝生を敷いて遊びました。
普段できないことに子ども達も大喜び。積み木やダンボール、楽器などを使って自由に遊んでいました。チョークを使って道路に落書きをするのも大人気で、たちまち落書きだらけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イベントの時間はあっという間に過ぎてしまい、気づいた時にはもう終了の時間になってしまいました。

こどもまち・いしのまき2013が無事に終了できたのも、石巻の子ども達をはじめ、実行委員会の方々、商店街の方々、たくさんのボランティアさんの協力を頂けたからです。

子ども達が楽しめていたこと、ボランティアの方々の再開の場になっていたことなど、このイベントの大切さ、必要性というものを改めて感じることができました。

こどものまち・いしのまき2013に関わって頂いた方々に感謝いたします。
ありがとうございました。


PAGE TOP