コドモの力はむげんだぜ!

2014年7月

移動式子ども基地(広場) in 石巻 7/28

2014年7月28日(月)13:30~16:00
場所:鹿妻東公園
担当:小倉、田中、佐藤

今日は水遊び、ウォータースライダー遊び、泥遊び、川開き出店の準備をしました。

7月31日と8月1日に川開きのお祭りがあるので、子どもたちと一緒に屋台に使う看板の色塗りをしました。
普段はあまり遊びに来ない子たちも、水遊びでびちょびちょになって遊んでいました。
既存の滑り台に水をまいて、着地面にプールをおいて、即興でウォータースライダーにしてみたら、
みんなに大人気でずっと遊んでいました。
次回はスコップで穴を掘りブルーシートをしいて水を貯めたパワーアップバージョンをつくろうと、みんなで盛り上がっていました。

 

						

いしのまき仕事見本市 7/27

日時:7/27(日)13:00~17:00
場所:みやぎ生協アイトピアホール

ISHINOMAKI2.0やETICと共にいしのまき仕事見本市を開催し

石巻の5つの企業や団体と地域内外の学生や異業種のビジネスマッチングのワークショップを行いました。

まず、横浜で経済を学んでいる学生たちが、これまで半年調べてきた石巻の現状と新たなビジネスを提案しました。漁業の担い手不足の問題や石巻の水産加工業について話した後、石巻の加工食品で世界に進出し、各国の味とコラボしたレストランを出すというものでした。

次に石巻の5つの企業や団体が商品やサービス、活動を紹介した後、かーびー(星野)がファシリテーターとなり、ビジネスマッチングのワークショップを行いました。固定観念をとる頭の体操(アイスブレイクやコミュニケーションゲーム)をした後、5つの企業や団体それぞれに対して、他の企業や個人が資源・特技やネットワークを掛け算し、何か面白いビジネスアイディアを生み出すというものでした。

緊急時のCARシートをつくっている会社の社長は、震災の経験を各地に伝えていきたいと述べ、学生が出身と趣味がサッカー(静岡)というキーワードを出したことをきっかけに、東海地震に備え、サッカー×防災講演・イベントを行い、普及していく。また、Jリーグの賞品の車に防災グッズやこのシート取り付け、いざという時に身を守れるという付加価値をつけるというアイディアがでました。

硬質段ボール×水産加工食品のコラボでは、各地の物産イベントを行う時にサバのキャラクターのダンボール着ぐるみを着たり、サバ滑り台などで子どもたちに遊んでもらう。その間に親に試食してもらうなどのアイディアが生まれました。

他にも、中高生の学習支援・居場所づくり×柔道・空手から、姿勢や集中力のポイントや畳を子どもと一緒につくるというワークショップ案も出ました。

短い時間でしたが各企業、今までにないアイディアが50くらい生まれ、新たな繋がりができたと思います。

最後に「大切なのは、ワクワクで1歩動くこと」の大切さをお話しました。「感動とは感じで動くと書くんだよ(BY相田みつを)」とあるように未来をつくるにはアイディアより、感じで動けるかどうかが大切なのです。今回のワークショップや出会いが、それぞれのHAPPYな未来の第一歩になれば幸いです。

 

移動式子ども基地(仮設) in 石巻 7/27

2014年7月27日(日)10:00~15:00
場所:大森仮設団地
担当:田中、佐藤、桝谷

今日は水遊び、鬼ごっこ等をしました。

毎月のプレイカーの登場を楽しみにしてくれている子どもたちが、センターの前でプレイカー到着を出迎えてくれました。
今日は天気も良く暑かったので、みんなで水遊びでたくさん楽しみました。
保護者の方からの差し入れを沢山いただき、みんなでアイスを頂きました。
参加人数は少なかったですが、内容の濃い遊び場が開催出来ました。



						

防災・サバイバルパーク☆石巻 7/27

日時:2014年7月27日 午前10時~午後3時
場所:石巻市中瀬公園

子どものための石巻市民会議等が毎月実施している石巻プレーパークですが、今回は「防災・サバイバルパーク☆」というテーマで実施しました。その講師としてかーびー(代表:星野)が参加してきました。

今回は、震災時の避難所生活をシュミレーションしたロープや切りこみをつかったダンボール秘密基地づくりや身近なモノ(Tシャツ、物干し竿、布など)でタンカーをつくり、みんなで協力して実際の人を移動する救助・救出体験をしました。また、2次災害に合わないための体の使い方や救助方法についてもお話しました。

さらに、バケツや様々なものをつかった水くみリレーも行いました。子どもたちと、ダンボールとごみ袋でバケツをつくったり、ブルーシートを4人で持ち運んだり、スーパーのビニール袋に水をいれ、物干し竿にいくつかぶら下げ、一気に運ぶなどいろいろなアイディアや知恵が出ました。

そして、最後に「自分で自分の命を守る」防災ジャンケンをしました。全身でグー、チョキ、パーで、身を守る術を体得するというものです。今回は、暑かったので、水鉄砲対抗戦をしながら行いました。

東日本放送で放映された様子

https://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/201407271830010.html

防災は「もしもからいつも」がポイント。知識として頭で理解していることより、備えやいざという時に瞬時にできるかどうがが大切。つまり、日常的に体験・体感・体得することが重要なのです。

子どもにとっては、専門家の講義などの言葉を聞くより、日常的にできる遊びを通じて、防災を学んでもらった方が
ためなると私たちは考えています。

これからも、全国各地で防災あそびを伝承していきます。

移動式子ども基地(広場) in 石巻 7/26

2014年7月26日(土)10:00~16:00
場所:黄金浜ちびっこあそび場
担当:小倉、田中、桝谷
今日は救急救命講習会、鬼ごっこ、虫取り、スイカ割り、泥遊び等をしました。
昨年に引き続き、今年も渡波消防所に依頼をして県営団地集会所で救急救命講習会を開きました。
地域のこどもたちと大人の方々に参加して頂き、家庭にあるものを使っての応急処置などを教わりました。
キュウリを使っての骨折の種類の説明など講師の三浦さんの工夫もあって、みんなで楽しく学ぶことが出来ました。
午後はスイカをおやつにみんなでおいしく頂きました。



						

移動式子ども基地(広場) in 石巻 7/21

2014年7月21日(月)13:30~16:00
場所:鹿妻東公園
担当:小倉、田中、佐藤

今日は水遊び、台車遊び、野球、鬼ごっこ等をしました。

小学校は夏休みが始まったそうです。午前中からみんなでビショ濡れになって遊びました。
午後はみんな水着と着替えを持参し、水遊びの第二ラウンド開始です!
団地に住む小学5年生の男の子が、同じ団地の小学1,2年生の兄弟を午前も午後も連れて来てくれて、
初めて遊びに来たというその兄弟もびしょびしょになって、1日楽しそうに遊んでいました。



						

移動式子ども基地(広場) in 石巻 7/14

2014年7月14日(月)15:00~17:00
場所:鹿妻東公園
担当:小倉、田中、佐藤
今日は靴飛ばし、泥遊び、おはじきとビー玉つみ、水遊び、メジャーを地面に置いて1メートルおきに飛ぶ遊び等をしました。
いろんな思いつきの遊びをみんなで楽しんだ一日です。
薄くて小さすぎるので全く引っくり返せないめんこや、はじきににビー玉を乗せ更にその上にビー玉を乗せるという遊びが盛り上がりました。


移動式子ども基地 in 石巻 7/7

2014年7月7日(月)15:00~17:00
場所:こどぱにー事務所
担当:小倉、田中、阿部

 

今日はアイロンビーズ遊びや野球盤を使った遊び等を楽しみました。

今日は特別に地域のお母さんが手伝いに来てくれました。
鹿妻に何回も遊びに来ていることもあって、
どの子にも変わらず優しいお母ちゃんはとても素敵で、とても助かりました。


PAGE TOP