コドモの力はむげんだぜ!

2015年4月

「100匹のオリジナル妖怪をつくろう!ワークショップ@石巻

【日時】4/12(日)16:00~18:00
【場所】IRORI石巻
【担当】星野

石巻の橋通りCOMMONワークショップ「100匹のオリジナル妖怪をつくろう!その1」を開催しました。

もうすぐ橋通りにできる食の施設「橋通りCOMMON」をみんなの力で世界一ワクワクする「食×遊」の空間にしようと、今回は、各自の家から持参してきたモノやゴミ箱にあったモノを妖怪や妖精に変身させ、25匹のオリジナル妖怪をつくりました。
DSC_3004
スプーンやスポンジ、クリップやピンポン玉、哺乳瓶や壊れた玩具を妖怪や妖精に変身させ、各々で名前をつけました。

IMG_20150412_194053

DSC_2990-2

DSC_3005-2

今後、この世界でたった1匹の妖怪や妖精は、「橋通りCOMMON」に“かくれんぼ”します。
また、妖怪図鑑づくりや妖怪さがしゲームも実施します!
第2回は、5/24(日)の午前中にらいつ(子どもセンター)で作り、午後にかくれんぼ(展示)する予定です。
お楽しみに!

仮設住宅訪問@石巻市須江 

日時:2015年4月4日
場所:石巻市須江仮設住宅
担当:森 玲子
◎子どもと大人が対等に共にいる空間づくり

2週間前、春の気配も微かだったのに、今日はすっかり春!

新年度、被災後も車で通い続けていた小学校(他学校を間借りして継続してた)が廃校になったり、

これを機に仮設や新たな転居先に近い学校に転校したりと、子どもたちにも大きな変化があるようです。

転居が決まったことをまわりに告げずに突然仮設を出て行くご近所さんに

「おめでとうって、一応言うけどさ、まぁ、ほんとは言いたくないよね」と、ポロっと本音。

先が見えない毎日の中で、不平等感とか、取り残された感じが、暗く大きく膨らんできてるのを感じました。

午後は、子どもたちの絵の展覧会へ。
子どもたちの見えている世界がそのまま絵になったようで、とても素敵でした。
未来や世界のために、今の社会の中で、できることと向き合っていきたい …と改めて思いました。


PAGE TOP