コドモの力はむげんだぜ!

2015年12月

子どもと遊び場づくり@石巻

日時:2015年12月23日
場所:石巻市 黄金浜
担当:星野 諭

黄金浜のちびっこ広場で子どもと遊び、今後の遊具づくりの打ち合わせをしました。新しく室内の遊び場もでき、今後その活用方法も考えました。また、子どもと手作りのクリスマスケーキをいただきました。そして、夕方以降は、スタッフと地域の大人向けの研修をしました。遊びの価値や伝承、リスクマネジメントや遊具づくりなどのノウハウをシェアしました。

 

 

 

 

 

こどもクリスマス会@石巻

日時:2015年12月23日
場所:石巻市 子どもセンター「らいつ」
担当:星野 諭

こどものまち・いしのまきの店長たちとクリスマス会をしました。1ヶ月前の振り返り会で、子どもが発案した企画です。0才~70代後半まで集まり、多世代クリスマス会になりました。まず、段ボールで作ったクリスマスツリーにこどもたちが可愛くデコレーションしてくれました。また、パーティーの食べ物は1人1品の持ち込みで、これらも女の子が中心に盛り付けしてくれました。そして、お昼を食べてから、午後はみんなで話し合ってきめた遊びをしました。4年目にして、初めて子どものまちのイベント以外で、みんな集まり交流しました。こういう時間や仲間も大切だなー、としみじみ実感しました。

 

プレイワーカー研修@石巻

【日時】12/22(火)
【場所】石巻市

NPO法人にじいろクレヨン(石巻の子ども活動団体)のスタッフ合同研修会③を行いました。

児童館・子育て支援施設・お絵かき教室の3つの拠点をもっと素敵な場にするためのワークショップをしました。

場の個性やポテンシャルを自分たちで分析&引き出し、そこで、自分や仲間の特技のかけ算することでムゲンにアイディアが生まれてきます。

場の個性に関わっているスタッフの好きや得意なことと子どもの感性がかけ算される遊び場!

ソフトもハードも本当に有機的で豊かで持続可能な遊び場になります。

にじいろクレヨンの進化にご期待!!

 

 

仮設住宅訪問@石巻市須江

日時:2015年12月5日
場所:石巻市須江仮設住宅
担当:森
子どもと大人が対等に共にいる空間づくり

毎月おじゃましている仮設住宅へ。
今回初めて参加してくれたボランティアさんが「住民の皆さんが温かく迎え入れてくださって、とても嬉しかった」
と感想を語ってくれました。
皆で楽しく語り合いながら、クリスマスの飾りもたくさんできました!

思い起こせば4年間、いろいろあっての、いまなんだなぁ。
いろいろあっての「温かく迎え入れて…」なんだなぁ。
私たちを暮らしの一部にしてくれた、住民の皆さんや子どもたちに、感謝です。
 

スタッフ勉強会@石巻

日時:2015年12月4日
場所:NPO法人 にじいろクレヨン(宮城県石巻市)
担当:森 玲子
◎団体支援(研修)事業
●第4回
 ・(ロールプレイ)会話から相手を知る
 ・(ロールプレイ)活動の中でニーズに気づく-遊びの場面-
 ・(ロールプレイ)自分の振る舞いの自己点検
 ・事例検討(アセスメントの基礎)

NPO法人にじいろクレヨンにてスタッフの人材育成のためのワークショップを実施しました。隔月で、同じメンバーで続けてきて、だんだん信頼関係というか、きずなみたいなものができてきました。

自分と相手を大切にできるように、少しずつ、一緒に歩んでいます。 

【団体支援(研修)事業】

2015年度、「にじいろクレヨン」より依頼を受け、職員向け研修および職員からの相談対応(及びスーパーバイズ)を実施。専門性(価値・知識・スキル)を学ぶ機会を創出した。
※石巻において、仮設住宅・復興公営住宅・地域のコミュニティセンター等で子どもを中心とした支援活動を実施しているNPO法人にじいろクレヨンでは、今後ますます必要とされるソーシャルワークの機能を発揮できる職員を育成する必要性を感じている。

 


PAGE TOP