コドモの力はむげんだぜ!

プロジェクトについて

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
私たちは、その震災復興支援活動として「子どもの力は∞だぜ!」を合言葉に、
子どものもつ「本来の力」を尊重し、その力が育まれる環境づくりをし、
2021年までの最低10年間、子どもと一緒に、地域と一緒に
「人と自然にやさしい豊かなまち」を育みます。

事業内容

「つどう」
子どもの居場所をつくって、みんなで集います。

・移動式子ども基地
  様々なモノが入ったトラックで、様々な遊びを出前し、子どもの居場所をつくります。
・あそびBOX提供
  様々なモノが入った「あそびBOX」を提供し、あそびのきっかけづくりをします。
・親子サロン開催
  親子で集って、遊んで、学んで、歌って、踊って、つくって、食べます。  …etc
 
「つくる」
子どもと一緒に、身近な環境をつくります。
・遊び場づくり
  子どもと一緒にモリモリ遊べる遊び場をつくります。
・畑づくり
  子どもと一緒に地球にやさしい畑づくりをします。
・森づくり
  子どもと一緒に遊べる森をつくります。            …etc
 
「つながる」
子どもを中心にコミュニティを育み、様々な人がつながります。
・まち探検
  子どもとまちを探検し、まちの人・文化とふれあいます。
・子どもイベント
  地域の子どもイベントに参画したり、新たな子どもイベントを開催します。
・都市との交流  
  東京界隈の親子・若者・NPOを対象にした交流イベントを開催します。 …etc
 
「かなえる」
子どもの声を聞き、子どもの活動を応援するしくみをつくり、子どもの夢をかなえます。
・子どもの声を聞く
  今、子どもが感じていること、望んでいることを一つ一つ聞きます。
・子どもの夢の応援団
  人・物・資金などのマッチングにより、子どもの夢を応援するしくみをつくります。
・子どもにやさしいまち基金
  子どもにやさしいまちづくり活動を支援するしくみをつくります。 …etc
 
「つたえる」
活動の様子やコドモの声を社会に発信し続けます。
・コドモ∞ムゲン新聞
  活動の様子やコドモの声、支援者の思いを定期的に新聞にして発信します。
・IT発信
  活動の様子やコドモの声をブログやFacebook、ツイッターなどで世界に発信します。
・シンポジューム
  被災地の現状や活動、コドモの声などを伝えるシンポジュームや交流会を開催します。…etc
  

*公益社団法人 こども環境学会 公式認定事業   http://www.children-env.org/

 

 

   


PAGE TOP